ライブ配信は終了しました。

他業種歓迎!世界で闘うロケットを作ろう!インターステラテクノロジズ オンライン会社説明会

2020.09.18 19:00~20:00  北海道・東北、関東、首都圏、北陸・甲信越、東海、近畿、中国・四国、九州・沖縄

インターステラテクノロジズ株式会社

\北海道で最先端のものづくり・宇宙開発に参加できる!/

インターステラテクノロジズ(以下、IST)は北海道大樹町に拠点を置く、ロケット開発のベンチャー企業です。
誰もが宇宙に手が届く未来をつくることを目指して、
「世界一低価格で、便利なロケット」をコンセプトに、ロケットをつくっています。
現在は、観測ロケット「MOMO」と超小型の小型衛星を宇宙空間に運搬する軌道投入ロケット「ZERO」を独自開発しています。

今後さらに開発・製造のスピードを上げていくために新たなメンバーを募集しています!
代表の稲川からの会社のビジョンや事業内容について紹介させていただきます。
また、クロストークも予定しています。

《インターステラテクノロジズのポイント》
① 北海道は工業系やものづくり系の会社が少ないので、かなりレア!
② 民間が開発したロケットで国内初の宇宙到達を達成!世界でみても、液体ロケットで民間の宇宙到達は4番目!(Space X、Blue Origin、Rocket labについで、弊社です!)
③ ロケットはものづくりの総合格闘技!ものづくりの様々な分野の専門性や知識を総合して開発していく面白さがあります!
④ 他業界からの転職大歓迎!ロケットの知識経験は問いません!
⑤ 新卒も大歓迎!2020年も4名の新卒社員が入社し、ロケット組み立て・アビオニクス・システムや飛行制御・製造加工で活躍中!

ロケット開発というと航空宇宙工学系の知識・経験が必要なのでは?と感じる方も多いのですが、そんなことはありません。
必要な技術は、エンジン設計、機体構造設計、コンピューター設計、設備設計…
つまり、ロケット開発はあらゆるものづくりの技術を集結させた、いわば”ものづくりの総合格闘技”!

現在のメンバー達も、航空宇宙業界からの転職メンバーはわずか2割。あとはプラント、IT、自動車、電機・精密機器、エネルギー、製鉄、食品…とあらゆるものづくり業界からメンバーが参画しています。

募集職種などの詳細は弊社採用ページをご覧ください
インターステラテクノロジズWEBサイト Recruitページ
http://www.istellartech.com/recruit

《タイムスケジュール》
19:00-19:30 会社説明
19:30-20:00 クロストーク&質疑応答

《登壇者(予定)》
・稲川貴大(代表取締役社長)
・干場康行(地上設備エンジニア)
・中神美佳(広報)

インターステラテクノロジズ株式会社

インターステラテクノロジズ(以下、IST)は北海道大樹町に拠点を置く、ロケット開発のベンチャー企業です。
誰もが宇宙に手が届く未来をつくることを目指して、「世界一低価格で、便利なロケット」をコンセプトに、観測ロケット「MOMO」と超小型の小型衛星を宇宙空間に運搬する軌道投入ロケット「ZERO」を独自開発しています。

設立
2003年5月
資本金
4,000万円
従業員数
50名
事業所
本社 :〒089-2113北海道広尾郡大樹町字芽武690番地4 /東京支社 :〒279-0001千葉県浦安市当代島1丁目1-11 フォーレストビル6-A /浦安工場: 〒279-0002千葉県浦安市北栄4丁目28-21
自社サイトホームページURL
http://www.istellartech.com/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCxqoT-HSpNZeIZaT5dgHXaQ
企業ページへ