視聴ありがとうございました★

iYellが掲げる「社員ファースト」の文化は若手社員にも浸透している?|iYell株式会社 NEW FACE-新人の野望-

2022.04.15 14:00~15:00  北海道・東北、関東、首都圏、北陸・甲信越、東海、近畿、中国・四国、九州・沖縄

iYell株式会社

東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館10階

本日の主役は、iYell株式会社の入社2~3年目のフレッシュな社員。
iYell株式会社は、信頼ある不動産会社とお客様を繋ごうと2016年5月に運営をスタートした誕生間もない会社です。
「すごく楽しくて、すごく真面目なよくばりな会社」で働く新入社員の野望とは?

【番組概要】
NEW FACE -新人の野望-

主役は入社したばかりのフレッシュな新入社員。
求職者が知りたいことランキング上位の「会社に入って1年目の仕事内容を知りたい。」を伝える番組。
応募〜内定〜入社するまでの心境の変化や、今任されている仕事や今後の「野望」を聞く。
採用担当者や先輩社員も一緒にライブ参加!


# 採用動画
# 採用ムービー
# ライブ配信

サービス・インフラ

iYell株式会社

iYell株式会社

  • 東京都、大阪府
  • 1
  • 人気指数110,968

iYell株式会社は住宅ローンに関する様々な課題をテクノロジーで解決し、家を得る全ての人に「最高の住宅ローン」を提供できる社会を実現します。

企業にメッセージを送る

会社情報

【事業:住宅ローンプラットフォーム】
私たちは住宅ローンプラットフォームの提供をメイン事業としています。住宅ローンプラットフォームとは、不動産事業者・金融機関・エンドユーザーの三者を繋ぐ存在です。不動産事業社は住宅ローンに関わる業務をプラットフォーム上に全て任せることができ、金融機関においてはテクノロジーを駆使しバックオフィスのサポートや、金融機関が持っている住宅ローンの紹介、エンドユーザーにおいては最適な住宅ローンを知ることができます。

【iYellの目指す姿】
iYellは「1000年続く企業」を目指しています。
1000年続くためには、会社の文化作りが最重要だと考えています。iYellは会社文化を大切にしながら「家を買いたいすべての人に、最高の住宅ローンを提供すること」をビジョンとして掲げています。
文化の面では「働きがい」と「働きやすさ」を感じられる環境を整え、社員が長く働けるよう取り組み、事業の面では「家を買いたいすべての人に、最高の住宅ローンを」提供するために、住宅ローンプラットフォーム事業を行なっております。

【バリュー】
「1000年続く企業」であるために、私たちは社員が長く働くために社員にとっての幸せは何かを考えています。
同じ価値観を持つ社員が働くことが社員の幸せに繋がるという考えを元に、私たちは共通の価値観を言語化し”バリュー”という共通の価値観を大事にしています。
バリューはiYellの基盤となる考え方となり、バリューがあるからiYellの社員は同じ方向を向いてずれることがありません。

所在地
東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館10階
設立
2016年5月12日
資本金
30億5000万円
従業員数
101名
事業所
【本社】
〒 150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル 1号館10階
【大阪支店】
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11番4-700 大阪駅前第4ビル7F 22号室
関連会社
住宅ローンの窓口株式会社
自社サイトホームページURL
https://iyell.co.jp/
YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=fTzVlQJgMAk&t=3s

採用担当者から

iYell代表 窪田光洋

同じ価値観の人と働くことが人生で一番楽しい。それがiYellの根本にあります。
なので、これから一緒に働いてくれる人にはまずバリューを早く覚えて学んで体現していってほしいと思っています。そして私たちが大切にしている価値観に素直に向き合ってほしいです。
なぜなら素直であることが成長の一番の近道だからです。私は素直じゃない新卒でした。2年近く自分はできると信じて上司の言うことに反論し、ケンカして全く評価されないうだつの上がらない社員でした。
そんな中、同期の男の子が周りからすごく愛されて上司からも評価されていたんですよね。それを近くで見ていた私はあんな人になりたいと思い素直になって、上司のアドバイスをしっかり聞き、実行するようになってからどんどん自分のスキルや能力が上がって最年少で役員にまでなれました。
今思えばこんなに成長できたのはあの時に素直になったからだと思っています。だからこれから入ってくる皆さんには素直であることを意識してiYellで成長してほしいです。